富岡犯罪ゼロプロジェクト

「富岡犯罪ゼロプロジェクト」をスタート。その第1弾として、富岡自主防犯パトの会(以下、パトの会)と、協力協定を結ぶこととなりました。
このプロジェクトは、三輪塗装グループからパトの会へ資金提供(年間12万円)と、人材提供(社員がパトロールに加わる)を行い、パトの会は、 三輪塗装グループへの広報協力(パトロールする車に広告掲載等)をします。

関市富岡地区は、三輪塗装グループがある地域です。現在犯罪件数56件(平成26年)で、毎年50件以上の刑法犯罪があります。
パトの会は、平成23年に立ち上がり、現在(平成27年1月現在)、ボランティアメンバーが101人、年間パトロール件数は56回(H26年度)を数え市内で もっとも活発な青パト活動です。定期的なパトロールに加え、不審者通報があった時には、緊急パトロールを実施するなど精力的に活動しています。 しかしながら、購入した車の維持費(保険や車検)がかかり、継続的な活動に不安を感じていました。

また、一方三輪塗装グループは、「100年企業構想」として「私たちは、人と街に安心・安全・元気を提供するために 存在する〜お客様、会社、社員、協力業者、世間様(地域の方々)、五方良し~」を掲げました。この構想を達成するためには、1企業のみではなく、 地域のみなさんとの協力体制が大切になると考え「富岡犯罪ゼロプロジェクト」を立ち上げました。このプロジェクトを通し、 犯罪件数56件(H26年)から将来的にゼロを目指していきたいと考えています。
兼松良秋会長(富岡自主防犯パトの会)談「地域の多くの人に助けてもらいながら活動が大きくなってきましたが、活動の継続に不安を感じていました。 地域にある企業が地域の活動に協力いただけることは大変嬉しいことです。」 三輪雄彦社長談「塗装業は家を守ることで、人を守ることにもつながっています。人を守る一つの手段として地域に貢献したいと考えています」

写真

写真

写真

メディアでも紹介いただきました!
  • メーテレUP2016.01.13  メーテレUP
  • 岐阜新聞中濃欄2016.01.14  岐阜新聞中濃欄
  • 岐阜新聞中濃欄2016.01.20  岐阜新聞中濃欄